忍者ブログ
佐藤恭子 音楽と日々のあれこれ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海をモチーフに曲を書いています。頭の中でエンディング前まで出来上がって、実際に譜面にオーケストレーションしてる間にエンディングに辿り着くかなと思ったら案の定、完成の一歩手前で行き詰まっているところです。

少し前のことですが、神戸での演奏の機会があって、それに便乗して、父の運転で瀬戸内海をドライブしました。今年は祖母がなくなったりしたのもあって、家族と過ごせる時間がよりかけがえのないものであること、幸せなことだとつくづく。

瀬戸大橋から四国は香川県を経由し、鳴門では大塚国際美術館に銅板で再現された名画の数々を観た後、淡路島をおおよそ一周して明石海峡大橋から本州へ。淡路島では、ちょうどメバルが旬だったのだけどその日は釣れそうな気配がなく、釣りは断念。洲本城散策と、それから北淡震災記念公園で、保存されてある野島断層や神戸の壁を見たり、震度7を体感したりしました。

丁度3.11からまる二年ということもあったり、神戸の震災の記憶がまるで昨日のことのように思い出されてたりもし、いろんなことが言葉にならなかったのだけど、でも、その日は丁度天候に恵まれて、瀬戸内の海がなんとも穏やかだったのが、このうえなく愛おしく感じたのでした。

そんな瀬戸内の海の匂いや肌触りやそれから過去の記憶を自分の方法で消えゆく音に紡いでみたいかな、と思って書いているところなのですが、タイトルどうしようか。





ああそうだ、海といえば、個人的に、ドビュッシーの「La Mer」という、いろんな表情の海を描いた交響詩三部作が、大好きで大好きでもう好きすぎてたまらないのです:-)

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]