忍者ブログ
佐藤恭子 音楽と日々のあれこれ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


メインで使ってるアルトの今回の調整では、楽器に不規則な音波が生じる、ちょっとした処置をしてもらいました。通常とは違った振動が増えることで倍音構造が変化して音色が(おそらく)深くなる、ということのよう。

ドクター曰く、「油を多めにさしてあるので最初はあまり分からないかも、効果がでてくるのは一週間、一ヶ月くらいしてからだと思うよ」と。最初は全然わからなかったのだけど、2、3時間して急に違和感を感じ、それでも吹き続けてると、その違和感に少しばかり慣れてきた気がしました。これからどう変わっていくのか期待大!

教えていただいて、0.5ミリという単位である部分を変えてもらったんだけど、こういうこと思いつく発想もだし、0.5ミリという微妙な単位を扱う職人さんたちって凄いなぁと。

そして、全く以て余談なのだけど、サックスを巡るこだわりって、男性と女性の根本的な資質の違いによるような気がする。

男の人は、楽器やマウスピースやリガチャーやリードやストラップなどなど、やたらこだわったりたくさん持ってたり持ち歩いてたりする人多い気がするけど、それって、フィギュアやお菓子の景品やジーンズやスニーカーや時計やなんやらあつめたりとかっていうのとどうも似てるような。使うのとおなじくらい、集めること自体や、飾ってみてるのが好きという笑。さらに、それらのちょっとした改造や工夫にこだわったりするのは、プラモデルつくったり車やバイクを改造したりする感覚の延長線上にあるような?

女性はどちらかというと、実生活では、男性とはまた違った意味での環境適用能力というか、与えられたものやそこに既にあるものに自分をフィットさせていく器用さって女性特有な気がするのだけど(それは言い換えると、対象をかえるより自分をかえる方がてっとり早いと思ってるのかもしれなくて)そして、変化を選択する時は,わりときまぐれに感情のままというか笑。それがそのまま楽器とのつきあい方にも反映されてる気がするのですが、こう思うのは、私だけかな?


PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]